Google FotosとFlickr、どちらも活用すれば良いと思うのです!

写真の管理どうしてますか?

デジカメやSDカードの中に眠ったままになってませんか?

撮った写真は見て見せてなんぼ!

誰かに見せよう、自分の写真♪こんちです!@ko_nchi)です。

今日は写真用ストレージのお話です。

と言うのもGoogle FotosとFlickrどちらが良いのか?

僕の考えをまとめたいと思います。

どちらが良いか悩んでいる人の参考になれば幸いです。

結論から言うとどちらもいいのでどちらも使いましょうよって事なんですけど。

最強の写真ストレージ

データのバックアップってとても大事ですよね。

その中でも写真ってすごく大事。

時に何にも変えられない宝物だったりする訳ですよ。

それがDVDやHDDにバックアップする人って多いですけど、僕はオススメしません。

まずHDDの場合壊れる可能性があります。

現に僕は壊れました。

bauhaus.hatenablog.com

 DVDの場合も劣化等が考えられますし、こういったメディアでバックアップをとると、

撮った写真を見なくなってしまうんですよね。

やはり気軽に見れる方が良い訳です。

そこで登場するのがGoogle FotosとFlickrな訳です!

GoogleFotosに関しては以前に記事にして以来愛用中です!

bauhaus.hatenablog.com

正直Google Fotosには大満足しています。

しかし今回僕はFlickrを検討する事にしました。

何故ならブログをはてなブログから移行する事にしたからですー\(^o^)/

今までは、はてなフォトストレージを使用していたのですが、

WordPressに移行する為に別のストレージを活用しなければなりません。

勿論Google Fotosをそのまま使用する事も考えましたし、サーバー内に保存する事も検討しました。

けれどもFlickrが良いなと思った訳です。

Flickrの魅力 

Flickr, a Yahoo company

Flickrを今回僕がオススメする理由はタグ付けです。

Google Fotosではタグ付けをGoogleが自動で行ってくれます。

自動で勝手にやってくれるというのは便利な反面、面倒でもある訳です。

その点Flickrだとタグ付けが行えるのでブログで写真をアップする時に、

整理がきちんと出来そうです。

WordPressのプラグインもスタンダードで安定しているものを見つけました!

これでFlickrはブログ専用のストレージとして使用出来ます。

Google Fotosはすべての写真を保存する

Flickrの容量は1TB、対してGoogle Fotosは1600万画素以下であれば容量無制限。

幸い僕はヘビーなカメラユーザーではないので1600万画素以下の写真データしか扱いませんので容量を気にせず写真を保存出来ます。

まぁ普通の人なら1TBの容量を使い切るのすら難しいと思います。

なのでFlickrはブログ専用で、更にFlickrの写真はGoogle Fotosにも保存する事にしました。

これでプライベート含む全ての写真をGoogle Fotosに保存する事が可能です。

完璧!!だと思ってます\(^o^)/

まとめ

よくGoogle Fotos とFlickrの比較を見かけます。

僕も同じくどちらを使おうかと、いつも悩んでいました。

しかし今回使い分けて両方使用するのが最高に便利じゃないかと思った訳です。

特にプライベートとブログ写真を分けられるのは最高のメリットだと思います。

あとは簡単に自動アップロードされる仕組みが必要ですが、

それはまた別の記事で紹介します!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんちのバウハウスを運営しているオーナーのこんちです! テクノロジーとデザインに興味があり情報発信しています!! またライターとしても活動しています。 製品のレビューや面白い企画、応援や批判コメントまで、 何でも受け付けています!お気軽にご連絡下さいね!