885342891

こんちのバウハウス

テクノロジー×デザイン×ライフ

Apple

iPhoneXを高く売りたいので無料のバッテリー交換プログラムを利用しました!

iPhoneXを高く売りたいので無料のバッテリー交換プログラムを利用しました!
今のiPhone、
高く売りたい!

今日も「こんちのバウハウスを」ご覧頂きありがとうございます。
@ko_nchiです。

昨日の事になりますが、
ついにAppleからスペシャルイベントの招待状がメディアに送られたようです。


(情報はいつも見てます「気になる、記になる」から)

今回のメインはやはり新型のiPhoneですよね!
毎年必ず購入しているiPhoneなので今年も勿論買います。

で、購入すると言う事は今持っているiPhoneXは売却する形になります。
売るなら勿論少しでも高く売りたい。

その為にiPhoneXのバッテリーを交換する事にしました。

スポンサーリンク

iPhoneのバッテリー交換、お金かからないの?

バッテリー2

まずこれですよね。

「お金がかからんのか?」

「結局のところ、無料ではしてくれないでしょう?」
と思っているあなた。

iPhone6以降で購入後1年以内であれば標準保証で無料で交換してくれます。
またAppleCarePlusに加入している人は2年以内であれば無料で交換してくれます。

そしてそれ以外の方でも3200円でバッテリーの交換を行ってくれます。
(通常は8800円かかるのだよ!)

コレ、お得だと思いません?

何故お金がかからないのか?

従来であればお金のかかっていたバッテリー交換。
保証期間内でもバッテリー性能が80%を切らないと無償での交換はしてくれません。
Appleで専用のソフトウェアで測定されるんですよ。
今はオンラインからでも測定出来る仕組みがありますが。

でで、何故今回はバッテリーの交換対応をしてくれるのかというと、
実はAppleが意図的に古くなったiPhoneの性能を抑制していた事が判明したからなんです。


このパフォーマンスの抑制問題から2018年の12月までバッテリー交換プログラムを実施しているんです。
なのでバッテリーに不満がある人も無い人も、
新品になるなら交換してもらっておいて悪い事はありませんよね。

以前私の友人は保証が1日過ぎて急にバッテリーが持たなくなり有償でバッテリー交換をして貰っていました。
たったの1日過ぎても保証切れは保証切れですからね。
そういった事態も避けられると思うので、気になる人は是非してもらうと良いかと思います。

例えば対象の中でも1番古い機種iPhone6なんかだと保証は切れていると思いますが、
バッテリーはヘタリまくっているハズ。

でもこれをセカンド端末として利用する。
もしくは友人や家族にお下がりとして渡したい場合なんかはバッテリー交換する事で製品の寿命が伸びます。

またiPhone自体はリセールバリューが非常に高いので、
バッテリーが新品になると売却する時の価格が上がるでしょう。
こんちはこれを狙ってiPhoneXのバッテリーを交換する事にした訳です。(←正直者)

仮に自分が中古端末を購入する場合、
1年間使用した中古端末よりも1年間使用しましたがメーカーでバッテリーを新品交換してもらった端末を選ぶでしょう。

対象端末の確認

このプログラムの対象端末は
iPhone6
iPhone6Plus
iPhone6s
iPhone6sPlus
iPhone7
iPhone7Plus
iPhoneSE
iPhone8
iPhone8Plus
iPhoneX
そして今回登場するであろう新型iPhoneシリーズとなります。

交換方法

以下のリンクよりiPhoneのバッテリー交換プログラムに申し込みを行います。

交換の主な方法は
郵送にて預けてバッテリー交換後返却。

もしくは最寄りのAppleStoreもしくはApple認定修理サービスを行っている店舗に持ち込み交換。
の2パターンです。

店舗の場合はそのまま、すぐに戻ってくるかもですが、場合によっては郵送と同じだけの日数がかかる事も。

交換までにしておくことは?

バックアップ

まずはバックアップをしっかりとっておきましょう。
iCloudである程度のデータがバックアップ出来ていますが、
今の状態を完全にバックアップしておきたいならMac/PCから、
iTunesでバックアップを取っておくと何かあった時にかなり重宝すると思います。
特にゲームデータとか。
iCloudバックアップだけでは戻ってこない場合あったので。

iPhoneを探すをOFF

これも必ずしておきましょう。
アクティベーションロックがかかっていると修理してもらえない可能性があります。
特に配送修理の場合はAppleから後日電話がかかってきますよ!

SIMカードを抜いておく

SIMカードには契約した情報が書き込まれています。
郵送の場合はSIMカードを抜いておかないと、戻ってこない可能性があります。

その場合はSIMの再発行をしないといけなくなり、約2000円程とられます。
店舗での交換であればスタッフがしてくれると思うので大丈夫でしょう。

ケースや保護シートも外しておく

基本交換の際は本体のみを渡すのでケースや保護シートも外しておきましょう。
保護シートは基本消耗品で、再利用しにくいので新しいシートを用意しておくと良いと思います。

ワイヤレス充電は劣化が早い!

これ意外に知られてませんが、iPhoneX/8/8Plusから搭載されたワイヤレス充電。
便利なのですが欠点もあり、それはバッテリーの劣化が早くなる点です。

これは通常の充電と違い、ワイヤレス充電はバッテリーを充電しながら本体に給電をするためです。
Lightning端子からの充電の場合はバッテリーの充電と本体への給電をケーブルからの電力で行ってるんですよね。

なのでワイヤレス充電は一気に2つの処理をしている関係で劣化が早くなるんですよ。

1年使ったiPhoneは少なからず劣化している可能性が高いと思われます。

まとめ

バッテリー3
と言う事で早速申し込みをしました。
しばらくiPhoneが無い生活を送る事になるのがデメリットですが、
やはり少しでも早く高く売って次のiPhoneに備えたいと言う思いがあります。

また新しいiPhone発売後はAppleのサポート自体遅くなりますので今交換するのは結構オススメです。

同じ事を考えている人は勿論のこと、
今のiPhoneのバッテリーに不調を感じている人、
古いiPhoneのお下がりを渡したい人、是非このプログラムを活用してみてはいかがでしょうか。

しばらくiPhoneが無いのはキツイかも!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)