885342891

M1Pro ?M1Max?新型MacbookProどれを買えばいいのか?アドバイスします!

テクノロジー
どっちがいいの?

先日Appleより発表された新型のMacbookPro14/16!
圧倒的スペックにビビってしまった人も多いことでしょう!
何せ旧モデルの16インチに近しい性能を持ったM1よりがより一層速くなってるんですから。

で、そんなMacbookProの購入を考えている人も今回は製品ラインナップが複雑で悩んでるって人!多いんじゃないでしょうか?
そこでどれを買えばいいのかをアドバイスをさせて頂きたいと思います!!

今のPC環境とライフスタイルから検討

製品を選ぶ際に皆さんコア数やメモリ、ストレージをいきなり考えてAppleStoreのカスタマイズオプションを行ったり来たりしている人多いんじゃないでしょうか?
まずは一旦落ち着いてライフスタイルから考えて見ましょう。

  • 今どんなMac/ PCを使っているのか?
  • 普段の使用用途、どんなアプリケーションを使っているのか?
  • どこで使っているのか?


これくらいを書き出してみると良いと思います。
例えば現在IntelMacのMacbookPro13インチを使っていて動作が重く使い物にならない状態だ!
と言うのであればM1のMacbookPro13インチがおすすめです。
これで満足出来るけどtouchbarいらないんだよ!って人は14インチが候補に上がってきますよね。


普段の使用用途が文書作成、動画編集等であればM1で十分過ぎる性能です!
M1Macで全然良し!外出先での仕事が多ければ尚の事。
M1Pro/Maxはバッテリーの消費がM1に比べて大きいので、そこは注意が必要です。
M1の性能、ハードウェアでは物足りない人はMacBookPro14/16への買い替えを検討すると良いと思います。
例えば

  • ディスプレイを複数枚使用したい人
  • 15インチや16インチのMacBookProを使ってきて同じサイズで使用したいと考えている人
  • メモリが16GBで足りない人

は14/16インチのMacbookProを検討するべきだと思います。

14インチか16インチか?

僕は14がバランスが良いと思ってます

それでは更に絞っていきましょう!
まずはサイズですが14インチと16インチでは重量とサイズが違ってきます。
勿論大きなディスプレイが欲しい人は16インチが候補になりますよね。

今回はパフォーマンスにも影響があります。
ハイパワーモードが搭載されているのが16インチのみなのでフルスペックでハイパワーが必要な人は、
ここで16インチM1Max32コア64GBで決定です。ストレージは2TBは最低必要かなと思っています。

GPUコア数の違いは大きいのか?

今回皆さんが悩まれているのはこの部分ではないでしょうか?
GPUのコア数の違いが沢山あり過ぎて分からん事になってくる訳です。
で、これは僕の個人的見解になりますが、価格を抑えたいならGPUは最低コア数で良いと思っています。
確かにベンチマークを取ると差は出ます。
でもそれが実作業でどれ程の影響になるかと言うと数十秒から数分レベルの差です。

例えば動画の書き出しにM1Proの14コアと16コアで2分の差があるとします。
価格は16000円差があります。
16000円って結構大きいですよね。
勿論、製品衛生上は上位にしておくと満足感があるかもしれません。
でも正直ここでの差は実使用上はあまり差が出ない部分だと思っています。

M1MaxとProには差がある!

Maxはダイが大きい!

これはスペック上も大きく差が出ている気がしています。
まずM1ProとMaxではSoCのサイズが違います。
トランジスタ数が大きく違うのでこれは性能にも関わって来ます。
M1Maxはメモリの帯域幅がM1Proの2倍ありますし(64GB選択時のみ)、GPUも
M1Proと違いPreRessの動画エンコーディングに最適化されたエンジンを搭載しています。

例えばこれから8KのProressビデオを編集しないといけない。
めちゃくちゃ複雑な3Dレンダリングをしなければならない。
こういった作業を行う人達にはM1MAX一択なのではないかと思います。

M1Maxまで選択するのであれば64GBでストレージも4TB/8TB必要になってくるでしょう。

実は意外に良いモデルがある!

どうしてもスペックを見ると上のモデルが欲しくなると思うんですが、個人的に1番オススメだと思っているのが最下位モデルの8コアCPU、14コアGPUのモデルです。
特にM1で満足している人はこれで十分過ぎだと思っています。
M1より更に速くなる事は間違いないので!

性能が上がり過ぎて麻痺している

強烈な性能アップのグラフにビビりました!

M1が登場してからは他社のCPU性能を大幅に抜いた関係で私たちが日々行う作業の大半はこのM1で十分になりました。
何度も言っていますがM1は物凄く高性能です。
本当に大半の人はこれで十分!

逆に言えばM1Pro/Maxを買ってもブログ書いたりちょっと動画編集するくらいなら性能のほとんどの部分を引き出せずに無駄な電力だけを使ってしまう状態になる訳です。
例えるなら燃費の悪い超高性能なレーシングカーで法定速度60kmの道路を走っているような感じ!

無駄になる部分が多いなら、そのお金で更に違う物に投資をするなどした方が良いと思います。

オプション選択していると数万円差も安く感じてきちゃうから不思議ですが、
万円差があれば新しい無印iPadが買えそうですよね。
6万円差があればiPadmini買えちゃいます
そんな感じに考えるのも良いかもしれません。

来週には色々とレビュー記事が上がってくると思います。
皆さんも是非この記事を参考に選択してみてください。

MacBook Proを購入
MacBook ProはパワフルなApple M1チップを内蔵。13インチモデル、またはまったく新しい14インチモデルと16インチモデルから選べます。今すぐカスタマイズできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました